継承支援/譲渡

502d8cc0c6de78859c6d40107e9c10ad_s

継承支援/譲渡

後継者が親族におらず廃院せざるを得ないという課題を、第三者に継承することで、解決することができます。

地域医療に貢献してこられた「想い」を最大限に尊重し、安心して後継を任せられる医師をご紹介します。


譲渡金額の調整から売買(賃貸借)契約の締結、既存患者様・スタッフに対するフォローに加え、継承する側、される側の双方が安心・納得いただける医院継承をサポートします。
お互いが「継いでいただく」「継がせていただく」気持ちになれるようなコンサルティングを目指しています。

 

今すぐではなくても、数年後の譲渡に向けてのご相談にも対応いたします。
秘密厳守(秘密保持契約締結)、相談料・登録料等は一切かかりませんので、ご安心ください。

 

継承(譲渡/売却)のメリット
・地域社会への医療提供を継続できる
・創業者利益(譲渡対価)を得ることができる
・廃院コストがかからない
 (建物解体や内装原状回復費用、医療機器処分費用、従業員退職金等)
・労務管理や資金繰りなど経営責任から解放される
・従業員の雇用を継続できる
 

医院譲渡の流れ

①お問い合わせ・ご相談
pixta_33206280_M

ご面談・ご希望等のヒアリング

医院の譲渡・売却を検討されている方、今すぐではなくても、将来的に譲渡・売却をお考えの方は、まずはお話だけでもお伺いさせていただければと存じます。
ご相談をいただいてから、すぐに売却先が見つかり、数ヵ月で医院承継(M&A)が成立することもありますが、一般的にはご相談から成立までに1年〜3年程度の時間を要します。医院の概要、譲渡理由、譲渡価格など売却に関するご希望をお伺いし、また、継承の流れやご不明な点、ご質問等についてお答えします。
※秘密厳守、具体的に決まっていなくても全く構いません。

②リサーチ
c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s

秘密保持契約締結

医院継承に向けて具体的に検討していくことになった場合、秘密保持契約を締結致します。秘密保持契約は、医院の譲渡・売却、継承を進めるにあたって伺う営業情報や財務情報、従業員の個人情報、取引先情報、または交渉過程で知った機密情報を第三者へ開示しないことを定めた重要な契約です。

 

必要資料受領・ご要望の確認

秘密保持契約締結後、医療法人(医院)の決算書(確定申告書)、事業収支内容の確認・分析の為、財務諸表、定款、賃貸借契約書、リース契約書などの必要書類を拝見します。
併せまして、診療内容、来院患者様の疾患割合、連携先の病院等、医院の状況、従業員の引継ぎ希望有無、後継者への希望条件、後継者の選定基準等の医院の譲渡・売却におけるご要望について確認させていただきます。

 

後継者の探索

後継者の探索を行います。当社ではご登録頂いている開業希望医師、場合によっては、特定の方への打診も  行い、積極的に後継希望の方の探索に努めます。
後継候補者の探索を行い、継承・買収に関心をもつ医師の方がいらしたら、商談申込みをしていただきます。 秘密保持契約を締結のうえ、詳細資料を開示します。
 

 

③契約条件調整
pixta_16444816_M

施設見学・面談

施設見学、譲受希望医師との面談の設定。
面談は施設見学を兼ねて現地で行うこともあれば、情報漏洩の観点からクリニック以外の場所で行い、現地見学は後日行うこともあります。
 

譲渡条件交渉・調整

譲渡価格、譲渡時期、従業員の引継、患者様引継期間等について交渉・調整を行います。売手側の希望条件に対し、買手側の希望条件を提示し、お互いの合意点を探っていきます。譲渡条件交渉・調整では、当事者同士では話しづらい事項についても間に入り、条件交渉がスムーズに進むよう調整します。

④契約
b43cc6996aacac65ad273a1b61aab7ea_s

最終条件交渉

譲渡条件についてお互いが合意したら、譲渡契約書の締結を行います。個人クリニックの事業譲渡であれば当事者間の合意により最終契約を締結することが出来ますが、医療法人の出資持分譲渡を行う場合は、臨時社員総会を開催し、出資持分譲渡に関する承認決議が必要となります。
保健所・厚生局をはじめ、税務・雇用に関する手続きにも対応します。